CTA-customer
CTA-seminar

\自分の子供に似ている事例があるかも/

CTA-customer

\まずは無料で疑問を解消しよう/

CTA-seminar
basis
0308basis-pc-title
  • 小6男子
  • ADHD/友人関係
  • 2年半不登校/20日で解決

曽田さん

  • 中2女子
  • 体調不良/起立性調節障害
  • 2ヶ月不登校/15日で解決

新井さん

  • 高1男子
  • ゲーム依存/昼夜逆転/躁うつ病
  • 2ヶ月不登校/32日で解決

亀尾さん

\学年別のアンケートもあります/

CTA-customer
self-introduction
0308self-introduction-title-pc

はじめまして、逸高等学院代表の小川涼太郎と申します。

私は、不登校の子ども達に向けて様々なボランティア活動を行なってきました。多くの不登校の子どもたち、保護者様と関わっている中で、 「本当は学校に行きたい、だけど行けない。自分でも行けない理由が分からない…」という子ども達が多くいることを知りました。
ボランティアのスタッフとは普通に会話もできて、ゲームを通して遊ぶこともできる、他の子ども達と何ら変わりはありません。
しかし、どうしても学校には行けないのです。

結果として、1年、2年、3年…と不登校の状態から抜け出せずに苦しんでいる子ども達を多く見てきました。 
私はこういった現状から、「本当にこのままで良いのか…?」といった危機感を感じるようになりました。
 
「目的意識がある不登校」の子ども達は、自ら進みたい道を選んでいるため、現状に苦しんでいませんし、そもそもサポートを必要としていないと思っています。
しかし、「目的意識がない不登校」が良いとは思っていません。何より、このような不登校に陥っている家庭は、子ども達も親御さんもすごく苦しんでいるように見えます。
 
私は、そのように苦しんでいる子ども達や親御さんを見て、「不登校で苦しむ子供たちを一人でも多く救いたい」との思いを持つようになり、当事業を立ち上げるに至りました。

CTA-seminar
youtube
0308YT-title-pc
  • seminar-mobile

セミナー申し込みフォーム

定員に達し次第、申し込みを締め切らせていただきますのでご了承ください。

ご希望の日程がない場合は、毎週水曜日の18時までに日程を更新致しますので、お手数ですが再度ご確認お願いします。

こちらからLINE登録いただければ、日程を更新したタイミングでご連絡させていただきます。

ご希望の日程・時間帯
(必ず一つ選択してください)

メールアドレス(必須)

メールアドレス確認(必須)

ご相談内容


FAQ
0308FAQ-title-pc

A1.できます。こちらの方法では不登校の原因を追究する必要がありません。

A2.私たちの提案通り実施していただけた方は全員再登校できています。

A3.あくまでも私たちが支援したご家庭の平均が約3週間であり、3週間での再登校を保証するわけではございません。また、3週間以内に解決しなかったケースでも、最長で2か月以内には解消しております。

A4.できます。その他に、ゲーム依存や暴力が出ているケースにおいても支援可能です。

A5.できます。この方法では私たちがお子さんに会うことはありません。親御さんが実践し、私たちがそのサポートをする形を取ります。

A6.できます。特別難しい内容を実践するわけではありませんので、誰でも実践可能です。

A7.ありません。年齢に関係なく解決が可能です。ただし、不登校になってからの年数が経てば経つほど、解決の難易度も高くなります。
また、不登校になってからの経過時間が長くなるほど解決までの期間が長くなる可能性があります。そのため、できるだけ早く支援をご依頼いただくことを推奨しています。

A8.できます。早めの対応が重要になりますので、なりかけのタイミングでも是非ご依頼いただきたいです。

A9.できます。ひきこもりの子どもを解決した事例もあります。

A10.治せます。稀に不登校が再発してしまうケースがございますが、その場合の対応もさせていただけます。

A11.まずはお話を聞かせていただければと思います。誰かに聞いてもらうだけで気持ちがスッと楽になることもあります。「お話を聞いてもらうだけ」という軽い気持ちでご連絡いただいても構いません。ご連絡お待ちしております。

A12.はい、全国どこでもご支援可能です。ご相談から支援まで全てオンラインで完結いたします。

A13.母親以外での実績はありません。できるかぎりのサポートはいたしますので、一度ご相談いただければと思います。

A14.はい、ご支援にあたって料金はいただいております。お子さんの状態によっておすすめのコースが変わってきます。コースによって費用も変わりますので、詳細については面談の中でお話しさせていただきます。

A15.発達障害やADHDを診断されていたお子様も再登校されています。しかし、一般的なケースに比べると大変になることは事実です。できるかぎりのサポートはいたしますので、一度ご相談いただければと思います。

SNS-title
SNS-title-pc

LINE

Line

LINEでは不登校のお悩み相談を受け付けております。どんな些細なお悩みでもLINEから気軽に相談ください。

YouTube

YouTube

YouTubeでは不登校で悩む親御さんに向けて、ここでしか聞けない不登校解決のための秘訣をお話ししております。是非チャンネル登録をお願いします。

Instagram

instagram

Instagramでは毎週水曜日と土曜日に不登校解決に役立つ耳より情報を投稿しております。支援を受けた親御さんの感想も閲覧できます。是非フォローをお願いします。