• 3週間で不登校解決
不登校について⼀⼈で悩まれていないでお気軽にご相談ください。

YouTubeで不登校を学ぶ

【事例紹介】スマホ・ゲーム依存で親に暴力までふるっていた小6男子は果たして再登校できるのか…?

2022年9月16日

読了予測時間 : 約 0 分 33 秒

逸高等学院の小川です。
今回は、実際に不登校を解決した事例を紹介します!

 

今回は、スマホ・ゲーム依存で、親に暴力までふるっていた小6男子は果たして再登校できるのか?というテーマでお話します。

お子さんは夏休み明けから不登校になってしまい、転校することになりました。
転校後数日は登校できたそうですが、段々とまた行けなくなってしまったそうです。
その後、家庭内で親御さんや弟さんへの暴力もひどくなっていったそうです。
現状に危機感を感じた親御さんは私達に支援を依頼してくださいました。

まずはお子さんへの甘い対応を改善しましょうとアドバイスさせていただきました。
親御さんは厳しくしているつもりでも、詰めが甘い部分があると子供には響かないですよとお伝えしました。

元々は何でも親のせいにする傾向があり、暴力も酷かったお子さんでしたが、段々と怒りも抑えられるようになり、親御さんともしっかり向き合えるようになっていきました。
また、生活リズムも改善し、デジタルの時間制限もできるようになっていったそうです。

その結果、なんと支援開始からたった17日で再登校することができました!

親御さんの徹底した強気の態度と、「ここで親が今変わらないと絶対いつか後悔する」という強い覚悟がお子さんを再登校へと導いたと思います!

実際のご感想はこちらです、この度は本当にありがとうございました!

以上です。
今回は、 実際に不登校を解決した事例を紹介しました!
逸高等学院では、不登校解決方法が学べるオンラインセミナーを無料で開催しております。
セミナーを聞いていただくだけで、今のお悩みが解決するかもしれません。
ぜひ概要欄のリンクから気軽にご参加ください。
また、公式LINEで質問も受け付け中です。
インスタもやってますので良かったら覗いてみてください。
本日は最後までご視聴いただきありがとうございました。

  • この記事を監修した人
アバター

nishiyama

-YouTubeで不登校を学ぶ

© 2020 逸高等学院